ウレタンスキージー

1:耐摩耗性、耐溶剤性に優れています。
2:弾性にとみ、印刷面の凹凸への追随性が良好です。
3:スキージーのエッジが均一に仕上がっていますので印刷物がシャープに出来上がります。

種類

耐溶剤 耐磨耗
ゴム(参考) × ×
ウレタン(PTMEG系)
ウレタン(PPG系)
ウレタン(エステル系)

区分

耐溶剤
汎用スキージー ゴム・ポリウレタン
耐溶剤性スキージー エステル系ポリウレタン
超耐溶剤性スキージー 特殊エステル系ポリウレタン

用途及び具体例

一般的な用途 具体例
PCB(プリント基板) 回路、絶縁体、クリームハンダ印刷
セラミックコンデンサー セラミック・電極の印刷
FPD リブ形成・蛍光体・絶縁体の印刷
一般印刷 アート・銘板・シャツ
TAB(Tape Automated Bonding) ポリイミドペーストの印刷
高極性溶剤を使用する印刷 N-メチルピロリドンジメチルホルムアルデヒド等

仕様

1.平スキージー
厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm) 硬さ(JIS A)
6 30・45 1,500 60
7 30・40 1,500 70
9 45・50 1,500 80
9.5 50 1,500 90~100
2.角スキージー
厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm)
9.6 9.6 700
9.6 9.6 1,500
3.ガラスエポキシスキージー(ガラスエポキシ樹脂の芯材を入れたスキージー)
厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm) 硬さ(JIS A)
9 50 500 60
9 50 1,500 70
9 50 1,500 80
9 50 1,500 90
9 50 1,500 95

溶剤浸漬試験

超耐溶剤性スキージーの物性評価データ

・JIS A硬さ60度~90度まで5度単位の硬さが選べます。(95度も可能です。)
・すべての硬さで十分な製品強度、耐溶剤性を有します。

評価項目 硬さ 100%
モジュラス
300%
モジュラス
引張強度 伸び 反発弾性
硬度 JIS-A Mpa Mpa Mpa % %
30 32 0.8 - 3.4 225 38
40 43 1.1 - 5.2 238 32
50 52 1.7 - 8.0 246 24
60 60 2.0 2.9 9.8 550 30
70 70 3.4 7.4 14.7 450 20
80 80 4.5 10.2 15.7 390 20

耐溶剤性:各種溶剤に浸漬したときの溶剤浸漬試験

溶剤 浸漬時間 30A 40A 50A 60A 70A 80A
MEK 24
192
34
34
32
32
35
35
50
49
42
42
38
38
トルエン 24
192
8
11
8.4
10
6.8
14
10.1
19
8
17
6.6
16
シクロ
ヘキサノン
24
192
47
55
46
55
43
57
48
86
32
74
22
63

■保管及び使用上の注意事項
直射日光を避け風通しの良いところに保管してください。
ウレタンスキージーは、日光等によって黒く変色する場合がありますが、材質の劣化ではございません。
スキージーの硬さは、低温で長時間放置された場合室温に放置してもすぐに戻らない場合があります。
その場合は、次の条件で加熱処理をしてください。→50~60℃オーブン・・・30~120分

事業内容

ウレタン関連

合成ゴム関連

タンクローリーパーツ関連 化研産業の強み